カナダで就職・転職をするのであれば、まずは銀行口座を開設する必要が出てきます。銀行口座がなければお給料の受け取りもできませんし、日本からの仕送りを受けたり、逆に日本をへの送金をしたりといったことも非常に不便になりますから、銀行口座は最低でも一つは開設しておく必要があるのです。

 

日本でも大手銀行から地方銀行、さらに最近ではインターネットの専業銀行などたくさんの種類の銀行があります。どのような銀行がいいのかというのは、特に気にしないで開設していたりするかもしれません。自分の家からいちばん近くて便利なところを選んでいるという方も多いでしょう。
ただ、海外の銀行となると、国によっては日本ではありえないような当たり外れが出てきてしまうこともあるので実は注意が必要なのです。

 

カナダの銀行というのは、その他の国の銀行と比較すると当たり外れはほとんど無いので、初めての方でも安心して口座を開設することができます。
いろいろな銀行がありますが、どの銀行を選んでもだいたい同じですので、現住所から近かったり、職場から近かったりする便利に使えるところを選んでも問題はありません。
RBCやTD Canada Trustといった銀行がカナダでは代表的なところですから、最寄にこういった銀行があればまずは開設してみても良いでしょう。
ある程度カナダでの生活が慣れて、いろいろなことが分かってきたら、手数料などを考慮していくつか銀行口座を使い分けてもいいかと思います。

 

人生で1度は行きたいメープルの国カナダでの体験

 

カナダと言えばメープルシロップを連想してしまいます。国旗に描かれたシンボルがメープルの木で楓模様が印象的です。経済的には裕福な国として知られ、経済の中心はサービス業で国民の3分の2が従事している先進国らしい国です。

 

産業も盛んで自動車産業や航空機産業もカナダの経済に大きな役割を持っています。また世界的に数少ないエネルギー資源純輸出国の一つで石油や天然ガスが資源となり、世界第3位の石油埋蔵量を誇っています。

 

カナダに観光で行くならやはりナイアガラの滝を見ておきたいものです。カナダとアメリカの国境になっているナイアガラの滝は横に幅広く豊富な水源を見せてくれます。

 

モントリオールも是非訪れたい有名な観光スポットで、1892年に建てられたゴシック風の装飾とステンドグラスを楽しめるノートルダム教会はあまりに有名でその美しさに見とれてしまいます。またモントリオールの創始者の像があるダルム広場や、石畳の古い通りでオシャレなブティックなどが並ぶサン・ポール通り、1657年に創立のモントリオール最古の教会ノートルダム・ド・ボンスクール教会などまだまだ見所がたくさんあります。日本との友好関係も歴史が古く、カナダという国を肌で感じることは人生の財産になると思います。