カナダ勤務という事になると日本から赴任して行くいわゆる駐在員ポジションでの求人を探す事になります。

 

当然入社先は日本企業が多いです。今すぐカナダに行って欲しいという求人は少なめですが、カナダでの事業展開を進めたがっている企業は当然居るでしょうから、そのような企業を探していく事が近道となります。

 

どのような会社を探すか、という事ですが従業員が1000人以上いる大企業からのほうが海外勤務が多いので可能性が高まります。中小企業で無いわけではありませんが概ね大企業なのです。

 

人材に求められる事

カナダ勤務に行ける人材はそれなりの要件が求められます。

 

給料・手当などコストもかかってきますからそれ以上に稼げる力がある人材、現地のスタッフをまとめられる人材、教育できる人材、将来性ある人材・・・etcとなってきます。

 

当然ですが英語力があり日本式の仕事の振る舞いと、カナダ式の振る舞いに明るい方が好まれます。カナダ式だけの習慣しか知らない日本人は敬遠されがちです。

 

では、数少ないカナダ勤務の求人を保有してる可能性がある人材紹介のサイトを列記していきます。

 

海外に展開している日本の会社との取引が多い人材紹介サイト

 

カナダ勤務の求人が今は無くても登録しておくことで新着求人が来た時点で連絡をもらう事もできます。
あるいはカナダでなくてもそれに近い求人を紹介してもらう事も可能です。

 

@ リクルートエージェント


日本企業のグローバル化、海外進出をお手伝いしているサービスです。
海外志向のビジネスパーソンへの求人紹介や転職の支援を行っており無料で活用できるので登録しておきましょう。
カナダ勤務の求人に一番近いのがこちらのサービスです。
駐在員となるとやはり報酬も高めの800〜1300以上の案件が揃っていますし非公開求人も最も多いです。

 

A パソナキャリア


日本だけでなく世界中に支社を展開してしている人材紹介サービスです。
パソナキャリアは日本人向けの正社員を希望する方のためにあります。
やはりオールジャンルの国内向けが多いですが勤務地海外の求人も保有。
カナダ勤務の求人も出てくる可能性ありです。

 

B インテリジェンスDODA


DODAはしばしば都内でも転職フェアなどを実施しているサービスですが、人材紹介も行っています。
オールジャンルの転職が多いですが、海外コンテンツも保有、転職コンサルタントと打合せをしながら進めていけます。

 

誰もが必須の項目、カナダ勤務するのに必要な語学力

海外、それもカナダで将来的に働きたいという方は、そこでは言語力が必要となってくるので注意が必要です。

 

日本の企業に勤務して、海外の支社に出向いて働く場合は、日本語だけでも生活する分には何とかなることも多いですが、カナダの企業に勤務するとなると話は変わってきます。

 

カナダは「2言語公用語」の国です。

 

≫この記事の続きはこちら

 

お金はかけず行動力で!無料でカナダ勤務の求人情報をゲット

就職や転職の情報を知りたいと思ったときには、ウェブサイトなどに登録して希望と合致する情報をメールなどで知らせてもらうといった方法があります。

 

また、求人情報が掲載されているフリーペーパーを駅などでもらって電話応募するという方法もありますが、こういった探し方ですとカナダで勤務の就職や求人情報というのはなかなか見つからないものです。

 

≫この記事の続きはこちら

 

 

適正について、カナダと日本、職場で求められるスキルの違い

カナダと日本の職場では職種の事を全く考えないとしてもかなりの違いがあります。

 

日本の場合、一般企業に就職すれば、新卒で入ってすぐに営業部に配属されたとしても、定年までに様々な種類の仕事を身につける必要があります。

 

その度に必要なスキルを身につけなければいけない場合が多く、広く浅い知識で働かなければいけません。その中でも

 

≫この記事の続きはこちら

 

これだけは忘れては駄目!カナダ勤務の際の労働許可証

日本人がカナダで勤務をするとなると、就労ビザが必要になりますがその他にも労働許可証を取得しなくてはなりません。

 

その名前の通り、労働することが許可されているという証明になりますが、どのような方にも交付されるわけではなく、一定の条件があるのです。

 

まず、日本などカナダ国外の会社から、カナダ国内の関連会社に一定期間転任してきたということや、

 

≫この記事の続きはこちら

 

仕事と生活の基礎知識、カナダ人と移民の収入水準の差

グローバル化が進む現代、自分の才能や実力を最大限生かしたいと、日本を出て海外で働くことを希望する日本人が増えてきています。
日本との交流が盛んで、有数の多国籍国家として知られているカナダは留学先として非常に人気の高い国ですが、実際にカナダ国内で働いた場合に得られる収入はどのくらいなのでしょうか。

 

≫この記事の続きはこちら

 

キャリアアップのカギ、カナダでの就職は最初の就職先

最近は国内の税金の高さ、物価の高さに将来のことを考えて移民生活を実行する人が増えてきています。

 

中でも人気となっているのがカナダで、気候や社会状況の過ごしやすさ、さらに比較的日本人に対して好意的である人が多いことが理由にあげられます。

 

しかしながらカナダに移住しようと考えた時に、大切なのは最初の就職先になります。どんな企業・どんな就職の仕方をすべきか仕事と会社探しに「カナダ求人サイトの選び方」の記事もご確認を。

 

≫この記事の続きはこちら